Mental Relax Pharmacy メリファ トップページ > ご挨拶  
ご挨拶 会社概要 店舗案内 求人情報 お問い合わせ 教育研修
1942年、本所に創業した「だるま堂薬局」が、調剤薬局メリファグループの出発点です。 当時は、もぐさをお求めのお客様が遠方からも大勢おみえになり、“ダルマの灸”と親しまれていました。

その後1979年、墨東病院の門前に調剤薬局の1号店を開き、現在はメリファグループとして、 大勢のお医者様と患者様をつなぐパイプになれるよう、務めておりますが、痛みがとれた、体が楽になった等、 具合がよくなったお客様の声を聞く喜びは、当時と全く変わりません。

処方箋で薬をお出しする薬局は多数あります。お医者様の処方が同じなら、当然、出てくる薬そのものは同じ物です。 しかし、メリファに来てくださったからには必ず、他にはない「何か」をお持ち帰り頂きたい、・・・・・・ これが調剤薬局を始めた時からの、私どもの願いであり、現在もグループ全体の理念となっています。調剤薬局をメインに、 健康食品など業務範囲も広がってまいりましたが、基本の心はひとつです。

メリファは皆様と健康の喜びを分かち合える企業でありたいと思います。 信頼で、親しみやすさで、品質で、お客様にとっても従業員にとっても、「一番」の企業となれるよう、努力を重ねて参ります。


 
安心で一番
* インフォメーションシートで、処方に安心をプラス
薬と一緒に安心をお渡しするため、何より分かりやすい説明を第一にと心がけています。 その試みのひとつとして、薬の写真と説明の入った、患者様専用のインフォメーションシートをお作りしました。 処方した薬の用途や目的を知って頂き、飲み間違いなどの事故を防いで正しくご利用いただくためのものです。 患者様だけでなく、看護、介護にあたられる方やご家族にもお読み頂いて、お役に立っています。

くつろぎで一番
* 癒しの空間作り
わかりやすい説明とともに、くつろげる店づくりも進めています。具合の悪い時は、誰でも不安を感じたり気持ちが沈みがちなものです。 メリファに処方箋をお持ちになるお客様には、少しでもホッとして戴きたいとの願いから、スタッフは、店内に絵画や花を飾るなど、 工夫をしています。アロマテラピー効果で、さらにくつろぎの効果を高めている店舗もあります。

心のふれあいで一番
* コミュニケーション
薬剤師の仕事は調剤だけでなく、薬をご縁に、お医者様と患者様との間のコミュニケーションをよくするお手伝いだと、メリファは考えています。 病院の先生の前では、緊張して質問できない患者様も、私どもの薬局では気楽にお喋りしてくださいます。 時にはそんな話から大事な情報を得て、お医者様にフィードバックし、喜ばれる場合もあります。

研修で一番
* 一般教養から、資格取得まで
患者様に安心していただくためには、専門知識の勉強や、新しい情報が不可欠です。 メリファでは勉強会をはじめ、社外の研修等にも積極的に参加できるよう機会を作り、また資格の取得も応援しています。
交代で研究発表をし合う社内セミナーも実施、その後は居酒屋の「二次研修」で盛り上がることもあります。 患者様とより良いコミュニケーションを図るため、話し方など接遇研修も行っています。

お楽しみで一番
* 福利厚生
メリファは、スタッフがジムやプール、サウナ等を利用して健康維持ができるよう、複数のフィットネス・クラブと法人契約をしています。 また越後湯沢には温泉付き保養所があります。さらに海外旅行や、東京ディズニーランドと一流ホテルの一泊旅行、社内ボーリング大会など、 楽しむ企画にも力をいれています。よく遊んでこそ仕事ができ、最高のサービスに触れてこそ、よいサービスを提供できるようになると確信しているからです。 生活の基盤、住まいについても社宅などの整備をしています。

働きやすさで一番
* 最新機器と快適環境
よい設備がよりよい仕事につながると考えて、メリファは最新鋭の分包機をいち早く導入しました。
業務用機器だけでなく、ログハウス風の休憩室など、スタッフのための設備にも気を配っています。
また勤務体制にも配慮し、人員にゆとりを持たせた配置や地区マネージャーの制度で、 繁忙期にも気兼ねなく休暇がとれるようにしています。